NEWS & BLOG

  • blog

    日産婦

    日産婦

    横浜パシフィコで行われている、日本産科婦人科学会総会(通称「日産婦」)に行ってきました。 私が聴きたかったシンポジウムは、「妊娠と栄養・代謝―妊娠中の適切な栄養管理をめざして―」でした。 これが、もの […]

    2006.04.24 妊娠・出産と栄養

  • blog

    母豚にコンビニ弁当を与え続けたら…

    母豚にコンビニ弁当を与え続けたら…

    現代のホラーです。 西日本新聞社「食 くらし」取材班食卓の向こう側 (別冊)より抜粋。 中食(なかしょく)――――ラベルを見ていますか 「豚体実験はもうこりごりだ」 二年ほど前、福岡県内の養豚農家で […]

    2006.04.14 妊娠・出産と栄養

  • blog

    私の場合~肉体改造編⑤~タン白質と冷え性の関係

    私の場合~肉体改造編⑤~タン白質と冷え性の関係

    前回のタン白質濃度の話の続きです。 肉体改造挑戦中に出現した、「頭重感・ボーっとした感じ・頭痛・異様なのどの渇き」などの症状が、総タン白質濃度の上昇による膠質浸透圧の上昇に基づいたものである、というの […]

    2006.04.12 肉体改造編

  • blog

    私の場合~肉体改造編④~

    私の場合~肉体改造編④~

    引き続き、肉体改造日記です。 前回までの分をお読みになってからご覧くださいませ。 前回示した、肉体改造挑戦中の血液検査データについての考察です。 まず特筆すべき点は、開始後5日目のTP(総蛋白濃度)が […]

    2006.04.09 肉体改造編

  • blog

    私の場合~肉体改造編③~

    私の場合~肉体改造編③~

    さて、人体実験ならぬ、肉体改造日記の続きです。 肉体改造(ダイエット《高タンパク・炭水化物抜きの食事》+週3回の筋肉トレーニング)を開始してからの体調の変化について書きます。 肉体改造に挑戦している期 […]

    2006.04.07 肉体改造編

  • blog

    私の場合~肉体改造編②~

    私の場合~肉体改造編②~

    前回の続きです。 じゃあさっそく行ってみよう!ということで、まず、ビジターでのトレーニングを受けてみました。 ひとつの種目の回数は10~20回と少ないのですが、その人にとっての最大限の負荷をかけて行う […]

    2006.03.31 肉体改造編

  • blog

    私の場合~肉体改造編①~

    私の場合~肉体改造編①~

    気がつくと桜が満開で、お花見シーズンですね。 今日、目黒川のほとりを通り過ぎましたが、とてもきれいでした。 しかしそんな日に限って、花冷えですごく寒いですね。。 お花見の方は風邪を引かないようにお気を […]

    2006.03.29 肉体改造編

  • blog

    炭水化物の問題~糖尿病の食事療法が示唆すること~

    炭水化物の問題~糖尿病の食事療法が示唆すること~

    更新しなさ過ぎです。はい。 無駄に忙しいのです。もっと建設的に働かなくては。。 さて今日は、現代人と炭水化物の関わりについて、貴重な示唆を含んでいる本を紹介したいと思います。 分子栄養学を行っていると […]

    2006.03.25 分子栄養学

  • blog

    診療室にきた赤ずきん

    診療室にきた赤ずきん

    久しぶりにとても面白い本でした。 精神科医を訪れる、様々な患者。 彼らの訴えはいろいろだ。 「失恋して眠れない」 「倒産して落ち込んだ」 「ケンカしてイライラする」 しかし患者は、彼らの持つ「本当の […]

    2006.03.15 健康・医療

  • blog

    食品の裏側

    食品の裏側

    あまりにリアルな内容です。 食品添加物の営業マンをしていたという著者の業界告発(?)本。 「日本に新しい食文化を作るんだ!」と、意気揚々と多種多様な食品添加物を売りさばき、数多くの加工食品の開発に携 […]

    2006.02.20 食と健康

  • blog

    症例発表

    症例発表

    いやー、間が開いてしまいました。 この週末、ドクター向けの分子整合栄養医学講座がありました。 そこで4名のドクターが症例発表を行い、私も3例の症例を発表したのですが、実は私自身の体験も発表しました。 […]

    2006.02.14 分子栄養学

  • blog

    お肉を食べよう!~タン白質の重要性~(6)

    お肉を食べよう!~タン白質の重要性~(6)

    そして、肉食をすすめる理由のひとつは、人類の食の歴史から見ても肉食は生理的だと考えられること、そしてむしろ、現代の炭水化物中心の食生活のほうがかなり不自然だと考えられるからだ。 人間の食の中心はこの2 […]

    2006.02.06 タン白質

  • blog

    お肉を食べよう!~タン白質の重要性~(5)

    お肉を食べよう!~タン白質の重要性~(5)

    現代人(特に女性)のタン白質不足についてお話してきたが、そこでこの本の中身である。 ニコライ ヴォルム, Nicolai Worm, 佐々木 建, 花房 恵子肉がよくないなんて、誰が言った 私はこの […]

    2006.02.05 タン白質

  • blog

    お肉を食べよう!~タン白質の重要性(4)~

    お肉を食べよう!~タン白質の重要性(4)~

    要するに何が言いたいかというと、しつこいようだけど 「ほとんどの日本人には、 タン白質が全然足りていなあ~い!!」 ということだ。本当ですよ。 そしてそれらが、慢性疲労や貧血、冷え性、むくみ、肌トラブ […]

    2006.01.31 タン白質

  • blog

    お肉を食べよう!~タン白質の重要性(3)~

    お肉を食べよう!~タン白質の重要性(3)~

    タン白質が重要だということはわかったとしても、ではどのくらい摂ったらいいのか、という話になってくる。 タン白質の必要摂取量は、世界的にもほぼコンセンサスが得られているが、蛋白質研究奨励会(大阪大学)の […]

    2006.01.29 タン白質

  • blog

    お肉を食べよう!~タン白質の重要性~(2)

    お肉を食べよう!~タン白質の重要性~(2)

    タン白質とは、アミノ酸がペプチド結合したもの(分子量10,000以上のもの)を言う。 最近アミノ酸がまるで新しい機能性素材のようにもてはやされているが、タン白質が分解されればアミノ酸になる。それぞれの […]

    2006.01.27 タン白質

まずはご相談を!

受付時間 10:00〜17:00 土曜18時まで 水曜・日祝休診 03-6452-6611
受付時間 10:00〜17:00 土曜18時まで 水曜・日祝休診 03-6452-6611

無料カウンセリングで、栄養療法について詳しく説明させていただきます
一人で悩まずに、お気軽にご相談ください